落雷による車の損害でも車両保険は使えるか | 自動車保険

落雷による損害で車両保険は使えるか

駐車場に車を停めておいたところ、雷に打たれて破損してしまいました。車両保険で補償されるのでしょうか。

落雷による損害も車両保険の補償対象となります。

 

  • 落雷により車体に穴が開き、窓ガラスも割れてしまった。
  • 雷が落ちて車の電気系統が壊れてしまい動かなくなった。
  • 駐車場の脇にある木に落雷。その木が倒れて車が下敷きになり損傷。

他にもいろいろなパターンがあるかと思いますが、
落雷により、このような被害を受けた時に、車両保険を付帯しておけば、
その種類が「一般条件」でも「エコノミー型」だったとしても、
車両保険金額を上限として、修理代や買い替え費用が補償してもらえます。

 

落雷で車両保険を使うと等級は?

落雷の被害で車両保険を使った場合、翌年度の等級は1つ下がります。
また、「事故あり係数適用期間」は1年加算されます。

 

雷が車に直撃しても大丈夫なのか

車に雷が直撃したら、大変なことになるのではと心配になりますが、意外とそうでもないみたいです。車体を通して地面に電気は逃げていくので、基本的に車内の人間が感電したり、車が爆発したりということはないんだそうです。

 

 

でも、さすがにこんな動画を見たら怖くなりますね。

 

小さな雷が運転中の自分の車に落ちたとしても、気づかない人もいるようですが、これだけの雷が落ちれば、衝撃も大きく、車もそれなりに損傷するようですね。車内の人が無傷だったのがなにより。。道路には大きな穴が2ヶ所にあいていたそうです。
落雷による路面の穴

 

自然災害別のカテゴリーへ戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから

その他の災害による損害について

最終更新日:2018年4月12日