イーデザイン損保の自動車保険の特徴と口コミ・評判

イーデザイン損保の自動車保険

イーデザイン損保は、損害保険業界大手の東京海上グループの通販系損害保険会社です。2009年設立で、通販型自動車保険の後発組ではありますが、グループの強みを活かし、契約数を確実に伸ばしています。

 

このページでは、そんなイーデザイン損保の自動車保険の特徴や、口コミ・評判などについて紹介します。

 

<目次>

  1. イーデザイン損保保険の会社情報
  2. イーデザイン損保の自動車保険の特徴
  3. 主な特約など
  4. イーデザイン損保の口コミ・評判
  5. 加入者の事故体験談

 

イーデザイン損保の会社情報

会社名 イーデザイン損害保険株式会社
公式サイトURL http://www.edsp.co.jp/
本社所在地 東京都新宿区西新宿3-20-2
設立 2009年1月26日
資本金 518億700万円(平成29年3月末現在)
主な取扱商品 自動車保険

 

イーデザイン損保の自動車保険の特徴

経験と実績を活かした事故解決力

迅速な初期対応と、東京海上グループの経験と実績を活かした専任担当者による事故対応が、イーデザイン損保の大きな特徴の1つ。

 

24時間365日、いつでも事故受付が可能なことはもちろんのこと、相手方への連絡や代車手配、医療機関、修理工場への連絡など、必要な初期対応をその日のうちに実施。全国各地に広がる東京海上グループのネットワークを活用し、専任担当者が事故解決までしっかり対応してくれます。。

 

また、希望があれば警備会社セコムの隊員が現場に駆けつけ、レッカーやタクシーの手配や、現場・車両の撮影、相手方へのヒアリングなども行ってくれる非常に心強いサービスもついています。

 

保険会社が示談交渉を代行することができない「もらい事故」でも大丈夫。全契約に弁護士費用等補償保険が付帯されますので、交渉が難航した際は、弁護士に任せてしまえばOKです。

 

<関連記事>

 

東京海上グループのロードサービス

イーデザイン損保では、すべての自動車保険にロードサービスが無料でついています。

 

このロードサービスは、東京海上グループの東京海上アシスタンス株式会社を通じて提供。事故や故障などのトラブル時に全国約9,300ヶ所からかけつけてくれます。

 

お得で合理的な保険料

イーデザイン損保はお得で合理的な保険料設定も特徴の1つ。

 

まず、契約者ごとのリスクに合った保険料になるよう、「過去1年間に走った距離」に当てはまる「走行距離区分」で保険料を合理的に算出しています。

 

また、インターネット割引は、新規も継続も同じ10,000円。2年目以降のインターネット割引が小さくなることで、保険料が上がってしまうようなことはありません。

 

さらに、通販型自動車保険で唯一、「無事故割引」を採用。1年間無事故であれば、翌年の保険料にこの割引が適用されます。継続割引もありますので、同社での継続年数によって割引をしてもらえるのでお得です。

 

イーデザイン損保の主な特約等

イーデザイン損保の自動車保険で、対人・対物賠償、人身傷害、車両保険などの基本補償以外に用意されている特約・特則は以下のとおりです。

 

  • 車両無過失事故の特則

    イーデザイン損保には車両無過失事故の特則が自動的につきます。これがあることで、もらい事故のように自分の過失がゼロの時に、早く修理をしたということで自分の車両保険を使ったとしても、翌年の等級が下がらなくなります。

  •  

  • 他車運転危険補償保険

    他人の車を臨時で運転して事故を起こしてしまった場合に、自分の保険を優先的に使うことができるようにする特約。自分の保険を使うことで、他人の保険の等級を下げてしまうという迷惑をかけずに済みます。イーデザイン損保では自動付帯されます。

  •  

  • 弁護士費用等補償保険

    イーデザイン損保では弁護士費用等補償保険が自動付帯されます。もらい事故のように自分の過失がゼロの場合、保険会社が示談交渉をできません。この特約を使うことでそんなときの弁護士費用や法律相談費用が補償されます。

  •  

  • 対物超過修理費用補償特約

    事故相手の車の修理費が、その車の時価額を超過した場合、超過分を補償します。

  •  

  • 車両新価保険特約

    車の初度登録年月の翌月から起算して11ヶ月以内である場合に限り、車両保険とセットで付帯できる特約。車両保険の支払い対象となる事故で、車が全損、もしくは修理代が車両保険金額の50%以上かかるような状況になり、新車などに買い替えた場合に、実際にかかった再取得費用を補償します。

  •  

  • 事故時レンタカー費用特約

    事故により車を修理している間のレンタカー費用を補償する特約です。1日につき5,000円限度。最大で30日間分が対象となります。

  •  

  • 車載身の回り品補償特約

    事故などで、車内やトランクに積んであった身の回り品が損害を被った場合に、その修理費などを補償します。

  •  

  • ファミリーバイク特約

    排気量125cc以下(または定格出力が1.0kw以下)のバイク、もしくは50cc以下(または定格出力が0.6kw以下)の側車付バイクまたは三輪以上の自動車で、事故を起こしてしまった場合に補償するものです。

  •  

  • 入院時諸費用特約

    人身傷害補償保険とセットでつけることができる特約。人身傷害補償の支払い対象となる事故で、死亡または3日以上入院した場合に、家族駆けつけ費用、差額ベッド費用、入院時のホームヘルパー費用などが支払われます。

  •  

  • 育英費用特約

    人身傷害補償保険とセットでつけることができる特約。人身傷害補償の支払い対象となる事故で、親権者となっている扶養者が死亡または重度後遺障害を負った場合に、子供の育英費用とが支払われます。

  •  

  • 女性のお顔手術費用特約

    人身傷害補償保険とセットでつけることができる特約。人身傷害補償の支払い対象となる事故で、女性が顔、頭、首にケガをして、その治療のために手術(約款に定められたものに限る)をした場合に保険金が支払われます。

  •  

  • 車両全損時諸費用特約

    車両保険とセットで付帯できる特約。車両が全損した場合に、車両保険金額の10%(20万円限度)が支払われます。多くの保険会社でこの補償は車両保険に組み込まれているのですが、イーデザイン損保は任意で付帯することができるようになっています。

 

イーデザイン損保の口コミ・評判

<60代 男性>
イーデザインで自動車保険契約をして、初めての事故を起こしてしまいましたが、対応の速さと説明の分かりやすさに感動しました。もちろん今後は事故にあわないようにしますが、万が一事故を起こしてしまっても、しっかり対応していただけることが今回分かりました。感謝しております。

<40代 女性>
最初は女性の担当者だったのですが、対応がよくありませんでした。でも、担当者が男性の方になってからは、対応が素早く信頼することができました。こまめに連絡をいただけたのも安心できました。ありがとうございました。

<60代 男性>
事故の担当者が代わってからの対応が良かった。
最初からこのような人に対応していただきたかった。
始めの対応はとても重要です。
保険会社としてもっと詰めて交渉してもらいたかったです。

<40代 男性>
東京海上グループというのが信頼できる。
電話のオペレーターの見積もりのときの対応も他社よりも優れており、
しっかり社員教育されているのを感じることができました。

<50代 男性>
保険料が比較的安いうえに、契約内容とのバランスも良い。
契約手続きの際にわからないことがあって、コールセンターに電話してみたが、
そのときの対応も丁寧でひじょうに良かったです。

<40代 男性>
迅速かつ丁寧な対応をしていただき感謝しています。
ただ、修理工場に入庫する際、業者の回答の遅れから、
対応が二転三転した部分については納得のいかないものでした。

<40代 男性>
東京海上グループということなので、他の通販型の会社よりも多少高かったのだが契約した。10年以上を無事故で過ごしてきたが、保険料の高さが気になりイーデザインに変えてしまったんです。保険料はかなり安くなったし、万が一事故をおこしても、東京海上グループだから安心だと思っていました。

 

でも、こちらの不注意により人身事故を起こしてしまったため、イーデザイン損保に連絡したのだが本当に使えない。担当者は口のきき方も知らない失礼な奴で、事故現場にも来ないし、全然連絡も来ない。被害者の方に申し訳ないという思いでいっぱいだった。東京海上日動グループといっても、所詮は別会社。これなら保険料が高くても代理店で入れば良かったとおもった。

「自動車保険会社の詳細と口コミ・評判」の目次に戻る

 

イーデザイン損保契約者の事故体験談

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから

最終更新日:2018年6月27日