車両保険の無過失事故に関する特約とは | 自動車保険

車両保険の無過失事故に関する特約とは

追突事故

車両保険の無過失事故に関する特約とは、
車両保険に追加で付帯できる特約です。

 

自分に過失がない事故により車両保険を使ったとしても、通常は更新後の等級は下がってしまいますが、この特約を付帯することで等級が下がらないようになります。

 

自分に過失がない事故の例

相手の過失が100%となることが多いものとして下記の事故があげられます。
(これ以外でも相手の過失が100%となるケースは考えられます)

 

  • 他の車に後方から追突された事故
  • 相手車のセンターラインオーバーが原因となる事故
  • 相手車の赤信号無視が原因である事故
  • 自分の車が駐停車中に衝突・接触された事故
  •  

    過失がないのに車両保険を使うケースとは

    自動車保険の解説員

    自分に過失がないということは、
    事故の相手の過失が100%ということ。

     

    その場合、自分の車両保険を使わずに、
    相手の対物賠償保険で通常は補償されることになります。

     

    しかし、下記のような場合、すぐに車を修理するためには、修理代を自分で立て替えておく必要がありますし、もし立て替えることができなければ、修理ができないという事態に陥ってしまいます。

     

  • 相手が無保険だったうえに、支払い能力がない。
  • 示談交渉が難航。相手保険からすぐ保険金が支払われない。
  •  

    そこで、そういったときには自分の車両保険を使うことができるようになっているのですが、
    残念ながら、車両保険を使用すると、次回更新後の等級が下がってしまうのです。<注1>

     

    ただ、自分は悪くないのに保険を使わされて等級が下がるなんて酷い。。って感じですよね。
    でも、この車両無過失特約を付帯しておけば、そんな状況で車両保険を使っても、
    ノーカウント扱いとなり、等級がダウンせずに済むのです。

     

    ただし、更新時に保険会社を乗り換えてしまうと無効となってしまいます。
    あくまでも同じ保険会社で更新した場合のものとなりますので注意してください。

     

    <注1>
    車両保険を使った場合、相手から賠償金が支払われた際に受け取る権利があるのは保険会社となります。よって、車両保険に加えて相手からの賠償金も受け取れるというわけではありません。

     

    「自動車保険の特約」の目次に戻る

    あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

     

    インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
    ⇒インズウェブでの見積もりはこちらから

    最終更新日:2017年10月19日