その他の割引 | 自動車保険の見積もり・比較をする前に!

その他の割引

このページでは一部の保険会社が採用している割引を
いくつかピックアップして紹介していきます。

早期契約割引

チューリッヒ」と「イーデザイン損保」が採用している割引で、
保険開始日の45日前までに申し込みをすると、年間保険料が500円割引になるものです。
(ただし、イーデザインはインターネット申込の場合のみ)

 

これは初めて両保険会社に契約する時だけではなく、継続契約に対しても適用となります。
どちらかの保険会社で契約することを決めているのであれば、45日前までに契約するようにしましょう。

 

また、セゾン自動車では、同じような割引で「継続お早め割引」があります。
これは現在セゾン自動車で契約している人が、
満期の30日前までにインターネットで継続手続きを行うと400円割引になるものです。

 

継続割引

継続割引とは、そんぽ24ソニー損保三井ダイレクトで採用されている割引で、
同一保険会社での2年目以降の継続契約の保険料に、数%の割引を適用するものです。

 

※そんぽ24の場合
継続契約には一律3%の割引が適用されます。

 

※ソニー損保・三井ダイレクトの場合
継続回数によって割引率が変わります。
・1回目:1%割引 ・2回目:1.5%割引 ・3回目以降:2%割引

 

複数台契約割引

同じ保険会社で2台以上契約する場合に適用となる割引になります。
東京海上日本興亜三井住友など、代理店型の保険会社が主に採用しています。
(通販型ではソニー損保セゾン自動車が複数台割引にあたるものを採用しています)

 

例えば、損保ジャパンの場合ですと、
契約台数によって下記の割引率となっています。

 

  • 2台→1%割引
  • 3〜5台→1%割引
  • 6台以上→1%割引

<注>
この割引は、11等級以上の自動車保険契約があれば、
2台目以降の車の保険を新規で入る場合に7等級から始めることができる
複数所有新規(セカンドカー割引)という制度とは別のものです。

 

いいね割引

2014年6月1日以降が始期日となる契約をWEB申込するときに、
Facebookの「いいね!」をすると500円割引になるというチューリッヒの割引。

 

この割引を適用させるためには、Facebookのアカウントが必要になります。
チューリッヒで契約する場合は、WEBで申し込みをすることはもちろんのこと、
この「いいね割引」も適用させて、割引をしてもらいたいところです。

 

ただし、新規にチューリッヒで契約する人、
もしくは他社からチューリッヒに乗り換える人が、この割引の対象となりますので、
チューリッヒの契約者が更新しても、いいね割引の対象とはなりません。

 

<注>始期日が2014年11月5日以降の契約に関して「いいね割引」は廃止

 

関連記事:無駄なく格安な自動車保険に加入するための6つのポイント

 

「自動車保険の割引について」の目次に戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから

最終更新日:2017年10月19日

 

紹介割引とは