代車など契約車両以外のトラブルでもロードサービスは使えるか | 自動車保険

契約車両以外でもロードサービスは使えるか

自動車保険には他社運転危険補償特約がついてるので、友人の車を運転して事故をおこした場合でも、自分の保険を優先的に使えると聞きました。ロードサービスも同様に使うことができるのでしょうか。

レッカー車

たしかに他社運転危険補償特約があれば、臨時に使用した他人の車での事故でも、自分の自動車保険を使用することができますが、ロードサービスは補償とは違う位置づけとなり、契約車両(被保険自動車)でのトラブルでないと対象とはなりません

 

よって、使えるとすれば、その友人の車にかけられている自動車保険のロードサービスということになります。

 

他社運転危険補償特約は、他人の車で事故をおこしたあげく、その車の保険を使うことで等級をダウンさせてしまうことで、さらに迷惑をかけるのを防ぐためのもの。

 

ロードサービスに関しては、何回使用したとしても、等級には影響しないので、友人の保険についているロードサービスを使えばいいというわけです。

 

なので、もし友人の車の任意保険にロードサービスが付帯されていなければ、
自分がJAFなどのロードサービスを受けられる会員に入っていない限り、
有料でロードサービスを受けるしかないということになります。(注)

 

他人の車を運転するときは、任意保険の有無だけではなく、
ロードサービスがついているかどうかも確認したほうがいいでしょうね。

 

トラブル現場での応急作業で済むようなものであれば、
1万円前後の出費で済むことが多いですが、
搬送する必要がある場合、1kmあたり500〜800円前後というのが相場ですから、
長距離搬送になると、かなり大きな費用がかかってしまいますからね。

 

(注)
事故による車両損害の場合、友人の車の車両保険を使ってもらうか、他社運転危険補償特約にて自分の対物賠償保険で車の修理代を出すことになると思います。

 

その場合は、一定金額までなら搬送費用も補償に含まれますので、
有料で搬送してもらったとしても、後日保険金としてその分も支払われることになり、
搬送に関する自己負担金額は実質ゼロ円ということになります。

 

ロードサービス関連のよくある質問一覧に戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから

最終更新日:2017年10月19日