現場に来るロードサービス業者は保険会社の人ではない | 自動車保険

現場に来てくれるロードサービス業者は保険会社の人ではない

先日、事故をおこしてしまった際に保険会社のロードサービスで車を搬送してもらいました。でも、現場に駆けつけてくれたロードサービスの人に、このあとの事故対応についての質問をしたのですが、自分は車を運ぶだけなので、そういうのは一切分からないとのことでした。普通はそんなものなのでしょうか。

レッカー移動

ロードサービスで現場に来てくれる人というのは、
保険会社が提携しているロードサービス業者となります。

 

もっと正確に言うと、保険会社が業務委託している
ロードサービス提供会社と提携しているロードサービス業者ということになります。

 

保険会社が直接各地のロードサービス業者と提携しているわけではないんですね。
ロードサービスを提供する会社というのがあって、その会社が数千という業者と提携をしており、そのロードサービス提供会社に保険会社は業務委託をすることで、自動車保険のロードサービスというのは運営されているのです。

 

ついつい保険会社の人だと思って、「事故の相手から何を聞いておけばいいのか」とか「帰りの交通費って保険から出るのか」とか聞いてしまう人も多いようですが、残念ながら現場に来てくれる業者は、保険は専門外ですし、あくまでもロードサービスの作業を請け負っているだけですので、答えることができないのです。

 

たまに良かれと思って、分かる範囲で答えてくれたりする業者もいるようですが、
責任を持って答えているというわけではないので、何か保険に関する質問がある場合は、
代理店やコールセンターに連絡をして聞くようにしましょう。

 

ロードサービス関連のよくある質問一覧に戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから

最終更新日:2017年10月19日