車の使用目的は家庭用で契約。仕事中の事故も補償? | 自動車保険

使用目的は家庭用で契約。仕事で車を使用中の事故。補償されるか?

車の使用目的を「家庭用」にして自動車保険の契約をしています。稀に仕事中に使うこともあるのですが、その際の事故でも補償されるのでしょうか。

仕事中に運転して事故をしたとしても補償対象となります。

 

契約時に設定する車の使用目的は、あくまでも「主な使用目的」です。よって、「家庭用」にしていても、仕事中に使うことはないという意味ではありませんので、仕事中の事故であっても補償対象となるのです。

 

<参考>
ただ、なんらかの形で使用目的の申告が
間違えていることが発覚した場合は例外です。

 

通常、悪気のない申告間違えであれば、使用目的の訂正を行い、
差額の保険料の清算を行うことで問題なく補償はされるはずです。

 

悪気のあるもの。つまり嘘の申告ということであれば、
告知義務違反にあたりますので、最悪補償されないということも考えられます。

 

告知義務違反の場合は論外ですが、
悪気なく誤った申告をしていた場合でも、追加保険料の支払いや、
その他の手続きが必要だったりしますので、あまりいい気分はしないはずです。

 

そうならないように契約時の申告は慎重に行うのはもちろんのこと、
主な使用目的の変更があった場合は、必ず異動手続きを忘れずに行うようにしましょう。

 

補償関連の質問一覧に戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから