タイヤのパンクでも車両保険を使えるか | 自動車保険

タイヤのパンクでも車両保険を使えるか

走行中に車のタイヤがパンクしてしまいました。幸いそれによる事故はなかったのですが、タイヤの修理代や買い替え費用は車両保険から補償されますでしょうか。

 

パンクしたタイヤ

車両保険では、火災と盗難以外でのタイヤのみの損害は、補償対象外となっています。

 

よって、質問のケースでは、タイヤを修理したり、新しいタイヤを購入したとしても、その費用は自己負担ということになります。

 

もし、これが道路にあった落下物を踏んだなどの事故で、タイヤだけではなくフェンダーやバンパーなど、他の部分も同時に損傷したのであれば、タイヤも含めて車両保険の補償対象。あくまでも、タイヤのみの損害の場合にタイヤの補償はされないということです。

 

ちなみに、走行中にパンクしてハンドルが取られて、ガードレールに接触してしまったような場合はどうなるでしょうか。この場合、車のボディーも当然損害を被るはずですよね。

 

でも、これはパンクとボディーの損害は同時には起こってません。ガードレールとの接触の際に、タイヤにも損害が及んでいれば別ですが、この場合、ボディーの損害は車両保険で補償されますが、パンクの補償はされません。

 

私もどういった経緯で、タイヤの単独損害を補償対象外としたのか詳しくは知りませんが、タイヤは自然消耗が激しい物ですので、経年劣化していたものが、パンクをしたのを補償していたらキリがないという考えで、補償対象外としているようです。

 

それに、これを補償対象外としなければ、タイヤが古くなったからといって、自分で何かを刺してパンクさせて、「いたずらされた!」なんていう人が必ず出てきますからね。そういったことも考慮しているのかと思います。

 

<参考>
パンクしてしまった場合、自分でスペアタイヤへ交換できればいいのですが、それができなかったり、そもそもスペアタイヤが車に積まれてない場合は、自動車保険についているロードサービスを利用しましょう。(注1)

 

スペアタイヤへの交換などの応急対応をしてくれますし、応急対応で不十分なケースでは、最寄の修理工場やカーショップまで車を搬送してくれたりもします。

 

(注1)
保険会社によって、もしくは契約内容によってはロードサービスがついていない場合もあります。

 

補償関連の質問一覧に戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから

最終更新日:2017年10月19日