1ナンバーでも契約できる通販型の自動車保険会社

1ナンバーでも契約できる自動車保険会社

1ナンバーの大きめの自家用車を所有しています。できれば通販型自動車保険に乗り換えて、保険料を節約したいと思っているのですが、通販型だと1ナンバーの契約ができない保険会社が多いと聞きました。契約できる保険会社はどこになるのでしょうか。

1ナンバー車

まず、1ナンバー(自家用普通貨物車)の場合、最大積載量<※>によって、以下の3つに分類することができます。

 

1.最大積載量0.5トン以下
2.最大積載量0.5トン超2トン以下
3.最大積載量2トン超

 

このうち一番大きい「最大積載量2トン超」については、通販型自動車保険で契約できるところはありません。

 

通販型自動車保険は、家庭用の車を中心に扱っていますので、やはり普通貨物車で2トン超の大きめの車になると引き受けてくれないのです。

 

「最大積載量0.5トン以下」と「最大積載量0.5トン超2トン以下」については、下記のとおり、契約できる保険会社もありますが(ネット契約不可)、車両保険の付帯はできない場合が多いようです。

 

そのため、車両保険の付帯したい方は、東京海上日動損保ジャパン日本興亜など、代理店型の自動車保険も検討する必要があるでしょう。

 

※1ナンバー(最大積載量0.5トン以下)
イーデザイン損保、セコム損保、ソニー損保、そんぽ24、
三井ダイレクト、アクサダイレクト、セゾン自動車(注1)の7社で契約可能。

 

(注1)セゾン自動車のみ新規契約時は不可で、同社で契約期間中に車両入替で1ナンバー(最大積載量0.5トン以下)になった場合に限り契約可能。

※1ナンバー(最大積載量0.5トン超2トン以下)
イーデザイン損保、セコム損保、そんぽ24、アクサダイレクトの4社で契約可能

 

セゾン自動車、ソニー損保の2社では、新規契約時は不可で、同社で契約期間中に車両入替で1ナンバー(最大積載量0.5トン超2トン以下)に入れ替えた場合に限り契約可能。三井ダイレクトでも同様に入替後の車としては契約可能だが、満期後の継続は不可となるため、他保険会社に乗り換える必要がある。

 

※最大積載量というのは、車に積載できる貨物の最大重量のこと。貨物車の場合、必ず車検証に記載される数字となります。基本的にこの数字が大きくなるほど、大きな車になると言えますね。よく2トン車とか、4トン車とか言いますが、この2トンとか4トンというのは車の重量ではなくて、最大積載量のことを指しています。

 

※「ダンプ」など、車の形状によって上記保険会社でも契約できない可能性があります。

 

自動車保険の選び方の質問一覧に戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから

最終更新日:2017年10月19日