エンジンをかけずに電気を使いバッテリー上がり

エンジンをかけずに電気を使いバッテリー上がり

ハンドルネーム:tanuponさん(30代 男性 千葉県)
ロードサービスを利用した時期:2012年10月頃
自動車保険会社:チューリッヒ保険

 

車のエンジンルーム

ある千葉県内の温泉施設に連れと行った時です。その時は10年落ちのトヨタカルディナに乗っていました。

 

長く乗っている愛着のある車で、排気量も室内の広さや使い勝手も非常に気にいっていたのですが、さすがのトヨタ車でも経年劣化が目立ってきていて、少し気になってはいました。

 

連れは非常にお風呂の時間が長いので、
だいたい私が30分から長い時で1時間くらいは先に出て、
車で好きな音楽やテレビなどを観ている事が常でした。

 

その時も私が先にお風呂から上がって、先に車にもどり、
湯上りの気持ちいい状態でくつろいでいました。
時間で言うと夜の11時くらいだったと思います。

 

そこで、私ももっと気を付けていればよかったのですが、
エンジンをかけずに電気系統を使っていたのです。
少しくらいなら大丈夫、
連れもすぐにお風呂から出てくるだろうと思っていたというのもあります。

 

ところがその時は私がいつもより早めにお風呂から上がったという事もあったのですが、
気が付けば1時間くらいたってもなかなか連れが施設から出てきません。

 

私がテレビに夢中になっていたのもありますが、嫌な予感がありました。
そう。バッテリーが完全に上がってしまって、エンジンが全く起動しなくなっていたのです。

 

「こりゃしまったなあ」と内心思いました。
しかも温泉施設が間もなく閉まる時間帯でケーブルを借りるのもはばかれる状況でした。
そこへ連れが戻ってきて、あきれ顔。

 

そこで自動車保険会社のロードサービスに電話して、
すぐに提携のサービス会社が来てくれる事になりました。
街の中という事もありましたが、30分ほどでサービス員の方が来てくれて、
素早く作業をしていただき、エンジンをかける事ができました。

 

電話での保険会社の窓口の対応も素晴らしく、
サービス員の方も丁寧で良かったです。
困っている時にこんな心強い対応をいただけるのかと感謝しきりでした。

 

元々はもちろん私の不注意ですので、
二度と同じようなミスはしないようにと誓いましたし、
今後もし不慮のトラブルなどに見舞われても、
心強い対応がいただけると確信した出来事でもありました。

 

<管理人追記>
アイドリング状態にしていると、うるさくて迷惑だったりしますので、
人を待っているときなどに、こういうことになりがちですから注意が必要ですよね。

他のロードサービス体験談も読む

 

トップページへ戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから