キーの閉じ込めでロードサービス利用。犬二匹が車の中

キーの閉じ込め(インロック)でロードサービス利用。犬二匹が・・・

ハンドルネーム:napo masさん(38歳 男性 長野県)
ロードサービスを利用した時期:2011年8月
自動車保険会社:アメリカンホームダイレクト

 

車の鍵

山梨県にある、ひまわり畑で有名な明野町に行った時の事です。我が家には、当時5歳になる犬が2頭おり、旅行に行く時にはいつも一緒に行っています。

 

目的地の近くには遊園地というかテーマパークがあるのですが、そこは犬の入園は禁止になっています。

 

最初に、ひまわり畑に少しだけ寄ってから、
近くで一度犬をおろしてトイレなどを済ませ、それから入園すればよいと思っていました。

 

ひまわり畑の駐車場につき、てっきり合鍵を財布に入れていると思いこんでいて、
車内が熱くならない様に冷房を効かせながら外からロックしました。

 

その後、合鍵できちんと開けられるかどうかを確認しようと、
すぐに財布を確認しましたが…ビックリ!財布の中に合鍵が無かったのです!

 

自動車保険会社から、財布などに携帯できるように届いていた連絡先の紙を見ながら
すぐにロードサービスに電話をしました。

 

事情や場所を説明するのに5分、一番近くの提携業者が到着するまでが
およそ30分と言われ、電話を切りました。

 

その間のドキドキ感と言ったらありません。
一応、冷房は一番強く効かせてあるとは言え、
開けて中を確認する事が出来ないので不安で不安で仕方ありませんでした。

 

30分と言われた時間が、二時間ほどに感じたくらいです。
約20分後、レッカーもできる車が駐車場に入ってくるのが見え
「きっとあれだ!」と一安心。

 

すぐに対応してくれ、約5分ほどでロックが解除されました。
中の2頭とも元気で、呼吸が荒くすらなっていませんでした。思わず涙。

 

対応してくれた業者の方も、とても親切に丁寧に対応してくださり、
ロードサービスのありがたみを心から感じる事が出来ました。

 

ただ、ロードサービスを利用したのは初めてでしたので、
本当に無料で行ってもらえるのかの不安も正直言ってありました。

 

でも、家族の一員の命がかかっていましたから、
たとえ費用がかかったとしても迷わずに呼んでいましたが、
終了後に費用を訪ねた時「無料ですよ」とにこやかに答えてくれた業者の方が、
なんだか救い主の様に感じました。

 

かなり自己嫌悪…。
しかし、二度と同じミスは繰り返さない様にしようと良い教訓になりました。

<管理人追記>
時期が8月だったようですから危なかったですね。すぐに鍵があいて良かったです。しかも、そんな危機を救ってもらえたうえに無料とは、ロードサービスって本当に嬉しいサービスですよね。

他のロードサービス体験談も読む

 

トップページへ戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから