車で自宅車庫に衝突して壁が損傷。対物賠償で補償されるか | 自動車保険

自宅の車庫の壁に衝突。対物賠償保険で補償されるか?

自宅の車庫に駐車しようとしたところ、ハンドル操作を誤って車庫の壁に激突。壁に穴があいてしまいました。車庫の損害について対物賠償保険を使うことができますか

自分で自宅車庫を壊してしまった場合は、対物賠償保険の補償対象外となります。

 

対物賠償保険は、他人の物に対する賠償責任を補償するもの。
ここでいう他人というのは、下記の(1)〜(3)以外の人のことを指すのです。

(1)記名被保険者
(2)被保険自動車を運転していた者(またはその配偶者・子・父母)
(3)被保険者の配偶者・子・父母
<注>(1)〜(3)以外の者が、(1)〜(3)の者以外と共同で所有する不動産は除く

 

つまり、質問のケースでは、自分で自分が所有する自宅車庫を壊してしまったものですので、その修理代が対物賠償保険から支払われることはないのです。

 

また、(1)〜(3)の人が「使用または管理」する物も補償対象外です。
要するに、他人から借りていた物は、「使用または管理」していた物に当たります。
これもあわせて覚えておきましょう。

 

この件については、「対物賠償保険の他人の定義」のページにも書いてあります。
よかったら、そちらも読んでみてください。

 

今回のケースのように、自宅車庫にぶつけてしまうというのはよくある事故です。
一部の保険会社が扱っている「自宅・車庫等修理費用補償特約」であれば、
こういったケースも補償対象となります。
自宅に車庫がある方は検討してみるといいでしょう。

 

ちなみに、今回のケースはあくまでも対物賠償保険が使えないというものです。
自分の車の損害については、単独事故になりますので、
一般条件の車両保険であれば補償されますので勘違いのないように。

 

補償関連の質問一覧に戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから

最終更新日:2017年10月19日