鹿の衝突で車両保険は使えるか・・・動物との事故 | 自動車保険

鹿などの動物との衝突で車両保険は使えるか

自動車で走行中にシカと衝突してしまい、車に損害が出てしまった場合は車両保険で補償されるのでしょうか。

鹿

冷たい話ではありますが、法律上、動物は「物」として考えられてしまいます。よって、シカなどの動物に衝突したというのは、物に衝突したのと同等に扱われます。

 

そして、車両保険についてですが、保険会社により名称なども含めて、多少の違いはあるかと思いますが、おおまかに2つに分けることができると思います。

 

まず1つ目が、地震や噴火などの大きな自然災害等による損害をのぞいて、
ほぼ全ての損害をカバーする「一般車両保険」です。

 

そして2つ目が「エコノミー+A」です。
こちらは一般車両保険から、単独事故や当て逃げでによる損害を除いたタイプになります。

 

つまり、シカとの衝突は物と衝突したのと同じ扱いですので、
単独事故ということになり、エコノミー+Aの車両保険では補償されず、
一般車両保険を付帯していた場合だけ補償されるという結論になります。

 

都市圏では、大きな動物と衝突というケースはほとんど起こり得ないかと思いますが、
たとえば北海道などの自然が豊かなところでドライブをするようなときなどは、
突然シカが飛び出してくる、などということもそう珍しいことではないようです。

 

参考:北海道内のエゾシカとの衝突事故での車両保険支払い。2か月で745件。

 

そして、実際に衝突してしまうと、シカはかなりの重量の動物なので、
自分の車の損害もけっこう大きいものになってしまうかもしれません。

 

なので、そういった自然豊かな地方にドライブされる時は、じゅうぶんな注意はもちろん、
心配な方は、車両保険のタイプも見直してもいいかもしれません。

 

ちなみに、そんなことがあるのかは分かりませんが、
鹿が山の上から落ちてきて、車の屋根に落下して、車が破損した場合は
落下物による車両損害と解釈しますので、「エコノミー+A」の補償対象となります。

 

補償関連の質問一覧に戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから

最終更新日:2017年10月19日