鍵を座席に置いたまま施錠しロードサービスを利用

鍵を座席に置いたまま施錠しロードサービスを利用

ハンドルネーム:フクフクさん(40代 女性 千葉県)
ロードサービスを利用した時期:2012年1月頃
自動車保険会社:三井ダイレクト

 

車のキー

どうしてもほしいものがあって、遠くのストアまで一人で買い物に来ていました。そのあと、友人との待ち合わせもあって少し急いでいたせいか、普段は絶対しないのに、そのときにかぎって鍵を座席に置いたまま、ドアの集中ロックを施錠してしまいました。もう焦りました。

 

買い物どころじゃなくなって、どうしよーとなり、すぐに主人に電話。幸い、携帯や免許証などはカバンに入れて、
それは持ち出していたので電話はすぐにできました。

 

ところがどうやら仕事で出かけてしまったようで主人につながりません。
それで、確か携帯に三井ダイレクトのお客様サポートの番号登録してあったな・・・
と思いすぐに検索すると入ってました。

 

それですぐに電話したところ、2コールぐらいですぐ出てくれてほっとしました。
鍵を中に入れたままロックしてしまった旨説明したところ、
すぐに折り返し電話をくれるとのことでした。

 

実は、こちらからかけさせない、つまり携帯の電話代を使わせないという気配りだったようで、
1分ほどですぐに先ほどの受付の女性から折り返しかかってきました。
なので、同じこと説明する必要もなく、ほんとうにスムーズにその先に進めました。

 

そして、現在地の説明などの質問があり、
何となくでしたが答えたところ、また折り返しかけるとのことで、
今度は3分ぐらいだったと思いますが、また同じ女性からかかってきました。

 

そして、近くに提携している自動車修理工場があって、そこの人を手配したので、
しばらくそのままお待ちくださいといわれて電話を切りました。

 

10分ほど待っていると、今度は主人から電話がありました。
これこれこうでこうなっていると話すと、
保険会社に電話済みなら大丈夫だねということになりました。

 

その直後、修理工場の人もやってきました。
とっても親切な方でしたし、あっと言う間にドアも開けてくれました。
そして、料金などはあとから請求くるからと言って去っていきました。
手続きは特にたいしたものはなく、確かサインをした程度だったと思います。

 

そして、その後車に乗ってほっとしていると、また電話が鳴りました。
先ほどの受け付けてくれた保険会社の女性でした。
その後いかがですか?と聞かれたので、もう無事に終わって車の中にいますと話すと、
「それはよかったです!お疲れさまでした!」と言ってくれました。

 

そして、無事に買い物も終えて、友人との約束も終えたころ、また電話が鳴りました。
今度は、保険会社の別の担当の方で、「今回のサービスはいかがでしたか?」とか
「対応、スピード、提携先の処理に仕方、などに何か問題はありませんでしたか?」と聞かれました。全然OKでした、本当にありがとうございました、と伝えると、こちらこそといわれました。

 

とにかく鍵をロックしてしまってから、すべてにおいてスピーディで親切でした。
ロック解除の料金も保険でまかなえました。

 

やはりきちんとした自動車保険に入っておくのは、
万が一のときとっても大切なんだと実感した出来事でした。

 

管理人追記
「ロック解除の料金も保険でまかなえました」とありますが、
保険についている無料のサービスを利用したということになりますかね。

 

保険会社によっては自動的についてこないところもありますが、
多くの保険会社でこういった無料ロードサービスが自動的に付帯されており、
こういったトラブルの際に使えるというのを知らない人はまだまだ多いようですね。

他のロードサービス体験談も読む

 

トップページへ戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから