他人名義の車でも自動車保険に加入はできるか

他人名義の車でも自動車保険に加入できるか

友人から車を借りて、しばらく私が使うことになりました。私が友人名義の車で自動車保険に加入することはできますか。

基本的に親族や関係法人以外の他人名義の車で、
自動車保険に加入することはできません。

 

しかし、事情があって名義変更できず、すでに実態上の所有者が自分になっている場合や、長期間の借りるということであれば、引き受けをしている保険会社もあるようですので、各保険会社に相談してみるといいでしょう。

 

他人名義の車に保険をかけたいとなると、保険金詐欺目的の可能性を疑うわけです。なので、基本的には加入不可として、保険会社によっては事情を聞いて慎重に引き受けを行うようにしているのです。

別居親族の車でも自動車保険に加入できるか

実家の父が高齢でもう車は運転しないとのことなので、父が所有する車を私がこれから使うことになりました。父親が所有者となる車なんですが、私が自動車保険の契約を新規にすることは可能なのでしょうか

所有者が親族名義ですので、問題なく契約をすることは可能です。

 

自動車保険には、「契約者」「記名被保険者」「所有者」の3つの名義があり、
このいずれかの名義に、親族ではない他人が入ると契約不可となりますが、
今回は所有者に父親が入るだけですので、まったく契約上問題はありません。
(関係法人の場合も大丈夫です)

 

今回は、質問者が主に運転し、自動車保険の契約もするようですので、
契約の名義は、契約者と記名被保険者が質問者。
車両所有者は父親という設定になりますね。

 

なお、前保険がなければ、基本的には新規の契約となりますが、
もし、父親が今まで加入していた自動車保険の等級が、
次回1〜5等級の予定だった場合は、今回の契約に関係してくる可能性があります。
(所有者変更がない場合、悪い等級は引き継がなければいけません)

 

※このルールに関しての詳細はこちらのページで
名義変更しても等級は継承できるか

 

その際は、見積もりの際に父親の契約の保険証券も必要となりますので、
あらかじめ、等級と保険使用の有無を聞いておくようにしましょう。

 

所有者が父親名義とのことですが、もし実質は譲渡を受けているのであれば、
車検証の所有者名義を変更しておくのもいいかもしれません。
所有者を質問者にしてしまえば、父親の保険が関係してくることはありませんので。

 

手続きに関する質問一覧に戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから

最終更新日:2017年12月20日