トラックが跳ね上げた石で車の窓ガラスに亀裂・・・

トラックが跳ね上げた石で車の窓ガラスに亀裂が入った・・・

ハンドルネーム:しょころんまるさん(40代女性 長野県)
事故の時期:平成23年1月頃
加入していた自動車保険会社:東京海上日動火災保険

 

トラック

片側二車線の道路を車で走行中のことでした。
追い越し車線を一台のトラックが通り過ぎて行った瞬間、フロントガラスに何かが当たる強い衝撃を受けました。

 

今までも道を走っていてガラスに砂利などが当たったことはありましたが、その時はこれまでにない大きなものが当たった感じがしました。

 

車を停めて見てみるとフロントガラスに小さな傷跡があり、
ほんのわずかですが亀裂が入っていました。

 

車内から触ってみると亀裂はそこまでは達していない様子。
まあいいかとしばらく放置していましたが、
数か月後に車検を控えていたので、予約を入れに自動車販売店に行くと、
この傷では車検が通らないから修理しなければならないとのことでした。

 

フロントガラスの交換なんていったいいくらかかるの?
車検代と合わせたら痛い出費だと思っていたら、保険が使えるとのこと。
しかも当時は飛び石による保険の使用なら等級が変わらないので、
保険料も高くならないと言われさっそく手続きすることにしました。

 

現在は保険の制度が変わり、飛び石による修理でも等級が下がります。
今思えば不幸中の幸いというところでしょうか。

 

等級制度について

 

保険の手続きはほとんど自動車販売店と保険会社の間でしていただいたので、
こちらがすることはほとんどありませんでした。
ただ、いつどこで事故にあったのかなど詳しい状況は報告しなければなりませんでした。

 

自動車販売店の担当の方が
「ほとんど形式なので日付や場所が多少違っていてもいいですよ。」と言ってくれましたが、
それはやはりできるだけ正しく申告した方がいいだろうと思い、
当時の様子を思い出して報告しました。

 

あとは修理工場に修理日の予約を入れて待つだけでした。
修理の後も車を受け取るだけで特に支払いは必要なく、
しばらく後に保険会社から保険の手続きが完了したという電話をいただきました。
同じ内容が書かれた書類も後日郵送されて来ました。

 

自動車保険を使ったのは初めてでしたが、思っていたよりもスムーズに手続きができました。
保険会社の対応も大変親切でわからないことも丁寧に教えていただき好感が持てました。
できることなら自動車保険を使うようなことにはなりたくありませんが、
この時は保険に入っていて良かったと思いました。

 

<管理人追記>
フロントガラスの交換はそこそこ高いとはいえ、保険を使うかどうかは微妙な金額の場合もあります。まだ飛び石による損害が「等級すえおき」だった時期で良かったですね。今だと1等級ダウンするだけではなく、事故有係数適用になって2割くらい割高になるので、保険を使用しても、保険料アップのほうが大きくなる可能性が以前と比較して増えました。

他の自動車事故の体験談も読む

 

トップページへ戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから