追突被害事故で相手保険で補償。自分の保険のも請求したら・・

追突被害事故により相手の保険で補償。自分の保険へも請求してみたら・・・

ハンドルネーム:にちかさん(32歳女性 愛知県)
事故の時期:平成25年6月頃
加入していた保険会社:SBI損保

 

 

追突被害事故

ネットで見積もりをしてみると、それまで入っていたネット損保と比較して安かったため、SBI損保に入りました。

 

基本的な補償は全て付帯していましたが、今回は被害事故にあったため、自分の保険は使用するまでもないと思って報告はしていませんでした。

 

信号待ちで追突にあい、むちうちで通院しており、
加害者の保険で治療費もかかっていませんでした。

 

また相手の保険で車両も修理が完了しており、
とくに自分の保険を使用する必要性がありませんでしたが、
相手の保険会社の方が、自分の保険に搭乗者傷害保険などがあれば、
お見舞金等が出る可能性があるので、
問い合わせをしてみては?と言われ、連絡をしました。

 

特に急いでもいなかったので、
HPの事故報告フォームより事故報告をしました。
こういう状況で、何かもらえるお金はあるのかと。

 

その後、連休明けに担当者より電話連絡があり、
今回対象となるのは、搭乗者障害保険金および人身傷害保険と言われました。
ノーカウントのため来年度の等級は下がらないので安心して請求して欲しいと、
とても親切に説明をしてくださいました。

 

5日通院していれば5万円支払うことができるので、
もうすでに通院は5日を超えていたらすぐにでもお支払いしますといわれ、
保険金請求書が届きました。

 

通院先の診察券のコピーと、免許証のコピー、
5日以上通院したと記入しただけで、すぐに5万支払って貰えました。

 

また示談が相手の保険会社と終わったら、
人身傷害保険より支払うものがあるか計算するので、連絡を欲しいと言われました。

 

示談の際も、妥当な金額を提示されているか等のアドバイスもいただくことができ、
示談金の交渉の仕方等も教えていただけました。

 

素人なため、提示されている金額が正当なものかが分からず、
判子を押していいか迷っていたので、専門の方が丁寧に示談金の妥当性を教えてくれて、
最後には安心して示談まで進めることが出来ました。

 

分からないことは聞けば何でも教えてくれるので、とても助かりました。

 

<管理人追記>
相手の保険会社の方が良心的な人でよかったですね。
このケース、自分の保険からも保険金から出ることを知らずに請求しない人も多いと思います。たとえ、もらい事故であったも、何か使える保険があるかもしれませんので、自動車事故に遭ってしまった際は、必ず保険会社に事故の連絡は入れたほうがいいでしょう。

 

通販系の保険会社の場合、WEBで事故報告ができるところも多いので、
こういうケースでも気軽に報告できるので助かりますね。

他の自動車事故の体験談も読む

 

トップページへ戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから