楽天損保(旧朝日火災)の自動車保険の特徴と口コミ・評判

楽天損保(旧朝日火災)の自動車保険

楽天損保は、名前のとおり楽天グループの損害保険会社です。2018年7月に野村ホールディングス傘下だった朝日火災海上保険を楽天が買収したことにより、社名変更され楽天損害保険株式会社になりました。

 

今のところ、楽天損保になってから自動車保険の内容変更などはなく、旧朝日火災と同じ商品を引き続き販売しているようですが(2018年7月時点)、今後どのような展開をしていくのか注目されるところです。

 

ここでは、そんな楽天損保の自動車保険の特徴や口コミ・評判について紹介していきます。

 

<目次>

  1. 楽天損保の会社情報
  2. 楽天損保の自動車保険の特徴
  3. 楽天損保の口コミ・評判

 

楽天損保の会社情報

会社名 楽天損害保険株式会社
公式サイトURL https://www.rakuten-sonpo.co.jp/
本社所在地 東京都千代田区神田美土代町7番地 住友不動産神田ビル
設立 1951年2月28日
資本金 51億5,315万円(2018年3月31日)
主な取扱商品 自動車保険、火災保険、傷害保険など

 

楽天損保の自動車保険の特徴

他社よりも補償が厚い車両地震特約

車両保険では、地震・噴火・津波による車両損害は補償されません。ですが、その部分を補償してしまおうというのが車両地震特約です。

 

他社にも同様の特約は用意されているのですが、どれも地震・噴火・津波により、車が全損した時だけ一時金で50万円だけ補償するというものばかり。

 

ですが、楽天損保の車両地震特約では、全損だけでなく分損(一部損壊)の場合も補償されますし、車両保険金額の額を上限として補償してもらえるのです。地震・噴火・津波による損害でも、普通に車両保険を使えるような形にできるということですね。

 

搬送サービスが充実

楽天損保の自動車保険にはロードアシスタンス(ロードサービス)が自動付帯され、事故や故障などの時の応急対応や搬送などを規定内であれば無料で行ってもらうことができます。

 

このロードアシスタンスの中でも、契約車両が自力走行不能になってしまった場合の搬送サービスが充実。トラブル現場から修理工場までの搬送(レッカー)費用や、現場での搬送車両への積み込みまでに行われたクレーン作業などの特殊作業費用、修理完了後の納車費用を1事案につき20万円まで補償してくれるのです。

 

楽天損保と提携しているレッカー業者がいくらで契約しているのか分かりませんが、1kmあたり500円で契約していると仮定すると、特に現場でクレーン作業などがなければ、20万円あれば、300km程度は搬送できそうです。これくらいあればほとんどのケースで、自腹を切ることなく搬送してもらえそうですね。

 

あと、注目すべきなのが、この20万円内で修理後の納車の費用も負担してもらえるということ。修理が終わった車を、自宅までレッカー業者などに運んでもらった費用だったり、自分で車を取りに行った場合の交通費を補償してもらえるわけです。

 

GPS位置情報サービス

楽天損保では、事故の際にGPS位置情報サービスを利用することができます。

 

事故の際に現場の位置を、事故受付センターのオペレーターに伝えるのってなかなか難しいもの。でも、楽天損保のGPS位置情報サービスを使えば簡単に現場の位置を間違うことなく伝えることができます。

 

やり方は簡単で、緊急時連絡先モバイルサイトで、位置情報を取得・送信したうえで、画面に表示されている「電話はこちらから」をタップするだけ。位置情報を送信した状態でコールセンターに電話が繋がり、事故受付を始めることができるのです。

 

楽天損保の自動車保険を契約した際は、この緊急時連絡先モバイルサイトをスマホに登録しておくと良いでしょう。

 

楽天損保(旧朝日火災)の口コミ・評判

<30代 女性>
契約のときに代理店の人と直接話すことができるので安心感を得られた。
事故のときの担当者も適切な対応をしてくれて良かったです。

<30代 男性>
車の助手席に搭乗中に追突されて被害者として、明日の保険会社である朝日火災の担当者の交渉中です。

 

でも、終始担当者の態度の悪さに苛立たされます。先日も「上げ足を取っている」と言われ、こちらが加害者であるような扱いでとても嫌な気分になりました。
初めて朝日火災という保険会社を知ったのですが、自分が契約しなくて本当に良かったって思いましたね。

<40代 女性>
最初は100対0の被害者だったのですが、示談寸前でなぜか事故の相手の朝日海上の事故の担当者が変更になり、逆に20対80の加害者に変わってしまいました。

 

連絡は遅いうえに間違えも多く、最初から気になることは多々あったのですが、ここまでくると怒りしか出てきません。もし、こんな対応を自分の加入する保険会社がするとしたら。。と思うとゾッとします。

 

これから弁護士を雇って交渉する予定です。事故の相手が朝日火災の場合は、弁護士を使うなどして、慎重に行ったほうがいいと思います。

<40代 女性>
朝日火災の契約者にぶつけられて、被害者として朝日火災と交渉。でも、全然連絡が取れないし、取れたとしても態度がでかいうえにいい加減。

 

呆れて、お客様相談室に電話したのに、その後音沙汰なし。
朝日火災と言えば、大きな会社で対応もちゃんとしてるというイメージを持っていましたが、実際はまったくダメでした。ネットの口コミとか見ても評判は最悪ですもんね。

 

自動車を持っている人は、任意保険に必ず加入するかとお思いますが、朝日火災だけはやめたほうがいいと思います。万が一の事故のときに相手が嫌な思いをしますよ。

 

「保険会社の特徴と口コミ・評判」の目次に戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから

最終更新日:2018年7月15日