事故現場に警備会社の隊員が駆けつけてくれる保険会社もある

事故現場に警備会社の隊員が駆けつけてくれる保険会社もある

警備会社の隊員

自動車保険を選ぶ際のポイントとして、事故対応力というのも大きな要素になると思います。

 

その中でも、「事故の際に保険会社の担当者がすぐに現場に駆けつけてくれるのか?」というのも、気になるところではないでしょうか。

 

そこでこのページでは、事故後のサポートのために、警備会社の隊員を現場に派遣してくれる保険会社があるので紹介したいと思います。

 

事故なんて滅多にないものですし、万が一あったときに必要な対応を自分だけで行うのはなかなか難しいもの。また、タチの悪い事故相手の場合、その場でのやり取りにかなりの恐怖を感じることにもなるでしょう。

 

そんな時に、警備会社の隊員が駆けつけてサポートしてくれるのは、
ひじょうに心強いことかと思います。

 

<目次>

  1. セゾン自動車保険
  2. ソニー損保
  3. イーデザイン損保
  4. セコム損害保険
  5. 他社も現場に駆けつけてくれるのでは?

 

セゾン自動車保険/ALSOK事故現場安心サポート

セゾン自動車は「おとなの自動車保険」で、ALSOK(アルソック)と提携しています。
事故受付窓口に連絡した際に、ALSOK事故現場安心サポートを希望すれば、
ALSOK隊員が現場に駆けつけてくれます。

 

安全確保、警察への届け出のサポート、アドバイス等はもちろんのこと、
事故状況の確認や、現場写真の撮影を行ったうえで、保険会社への状況報告もしてくれます。

 

ALSOK事故現場安心サポート

 

ソニー損保/セコム事故現場かけつけサービス

ソニー損保はセコムと提携しています。
セコムの緊急発進拠点数は業界No.1の約2,800ヵ所(2017年3月末)。

 

事故受付センターへ連絡した際に希望すれば、
セコムの隊員が現場に駆けつけてくれます。

 

お客様からのヒアリングやカメラで現場の記録をするなどして、
ソニー損保へそれらの情報を送信。事故解決のために役立ててくれます。

 

もちろん、現場到着時点で救急車や警察への連絡や、
レッカーやタクシーの手配などが未対応の場合は、それらも行ってくれます。

 

セコム事故現場かけつけサービス

 

イーデザイン損保/セコム事故現場急行サービス

イーデザイン損保もセコムと提携しています。
ソニー損保と同じく、事故受付の時に希望すれば、
現場に隊員が駆けつけてサポート。現場の記録などもしてくれます。

 

セコム事故現場急行サービス

 

セコム損害保険/セコムの現場救急サービス

警備会社としておなじみのセコムグループの損保会社。
警備会社の隊員による現場かけつけサービスを最初に始めたのがこの会社です。

 

事故の際、セコムの緊急対処員が現場にかけつけて、
救急車や警察、レッカーやタクシーの手配、ヒアリング等を行ってくれます。

 

セコムの現場救急サービス

 

他の保険会社も現場に駆けつけてくれるのでは??

保険会社の人が来てくれるのだから、べつに警備会社が来なくてもいいのでは??
そう思った人もいるかと思いますが、
実は保険会社の人間が事故現場に駆けつけることはありません。

 

代理店型の自動車保険であれば、代理店の担当者が駆けつけてくれることもありますが、
夜間や遠方で事故が起きたり、代理店の人員が空いていない場合は対応できませんし、
そもそもそういった対応自体をしていない代理店も多いのです。

 

よって、事故後に現場に駆けつけてほしいというニーズがある方は、
そういった対応をしてくれる代理店を探して保険加入するか、
上記2社のいずれかで契約するといいかと思います。

 

<関連ページ>

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから

最終更新日:2017年10月19日