継続手続した後の現保険期間中に事故。次回の等級はどうなる?

継続手続済で現保険期間中に事故。次回の等級は?

自動車保険の満期が近くなってきたので、継続手続きを行ったのですが、その直後に3等級ダウンの事故で保険を使ってしまいました。継続前の保険期間中の事故になるのですが、1等級アップで継続手続き済の場合、等級はどうなってしまうのでしょうか。

等級について説明する男性

継続の手続をした後でも、現保険期間中に3等級ダウンの事故があったのであれば、継続後の等級は訂正されることになります。

 

等級が訂正されるということは、当然保険料も変更になるということになり、等級訂正のための書類のやりとりと合わせて、追加保険料の支払いも必要となります。

 

継続後だとしても、等級ダウンから逃れることはできませんし、さらに次の保険で等級がダウンするというようなこともないのです。

 

継続手続きが完了しているのに、その後に追加保険料を払うなんて、あまり気持ちの良いことではないかもしれませんが、これは仕方のないことですね。

 

ちなみに、次の保険期間に入ってから保険を使うことを決定して、
さらに次の継続の際に等級が下がるようにしてしまえば、
次契約の等級訂正をしなくてもいいんじゃないかと思う人もいるかもしれません。

 

でも、保険使用を決定した時というのは関係ないんですね。
あくまでも事故が起きた日で考えるので、等級訂正は避けられないのです。

 

自動車保険というのは保険期間中に起きた事故を補償するものですからね。

 

ちなみにこれは保険会社を乗り換えていた場合も同じです。
情報共有制度にて、前保険会社から現保険会社にその情報は連携されることになりますので、いずれ現契約の保険会社から等級訂正の連絡が来ることになります。

 

保険会社を乗り換える際、嘘の等級を申告してもバレないのでは?

 

等級に関する質問一覧へ戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから

最終更新日:2017年10月19日