1年に2回保険を使用。事故有係数の適用期間は? | 自動車保険

1年に保険を2回使った場合、事故有係数の適用期間は?

現在の保険期間中に単独事故で2回、車両保険を使ってしまいました。事故有係数の適用期間は何年になるんでしょうか。

単独事故で車両保険を使った場合、等級は3つ下がります。
そして、事故有係数適用期間は「3」となり、
その事故が2件ですから、合計「6」ということになります。

 

つまり現在の保険の更新後6年間は、事故有の等級割引率が適用となります。

 

もし、3等級ダウン事故1件と1等級ダウン事故が1件だった場合は、
事故有係数適用期間は「3」+「1」で「4」になり、
更新後4年間は、事故有の等級割引率が適用されます。

 

ちなみに、3等級ダウン事故を3件も同じ保険期間中に起こしてしまっても、
事故有係数適用期間は「9」にはなりません。

 

実は事故有係数適用期間の上限は「6」になっているため、
3等級ダウン事故が同一保険期間中に3回あったとしても、
事故有係数適用期間は「6」となるのです。

 

ただ、3等級ダウン事故が2回〜3回ということは、
等級が大きく下がりますので、「事故有」と「事故なし」を区別されない
かなり低い等級になる可能性が高いでしょうね。

 

(例)ソニー損保の割引率
等級の割引率

 

事故有係数の適用期間の上限に引っかかるだけなく、
事故多発者で低い等級となりますので、
保険会社ごとに決められている引受制限を適用される可能性が高いと思います。
車両保険を付帯できないとか、対人賠償保険だけしか契約できないというものです。

 

なかには契約自体を引き受けてくれなくなる保険会社もありますので、
事故有係数の適用期間なんて、気にしている場合じゃないってことになるでしょうね。

 

等級に関する質問一覧へ戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから

最終更新日:2017年10月19日