車上荒らしでナビとノートPCを盗まれ車両保険を使用

車上荒らしでナビとノートPCを盗まれ車両保険を使用・・・

ハンドルネーム:かりんさん(30代 女性 愛知県)
事故の時期:平成23年3月頃
加入していた自動車保険会社:三井ダイレクト損保

 

車上荒しにあった車

三井ダイレクト損保で自動車保険に加入していました。今まで完全に掛け捨てというつもりで保険に加入してきて、一度も保険を使用したことがありませんでした。

 

したがって、あまり有り難みを感じることもなく、万が一のためだけに車両保険も付帯しておきました。

 

しかし、初めて行ったお店で5時間くらい駐車場に止めていて、帰ってきたら、なんと車上荒らしにあっていました。

 

盗まれたものは、純正ナビとノートパソコン。
ガラスは割られていませんでしたが、鍵が壊されており、
塗装も傷がついてしまって、ショックで呆然としていました。

 

家に戻って、どこの保険会社に入っていたかな?からはじめました。

 

今まで保険を使ったことがなかったので、
自分の加入している保険会社すら覚えていなかったのです。

 

まず電話をしたのですが、もう夜だったため、
翌日担当者から電話が入るとコールセンターの人に言われました。

 

翌日電話が入ってきて、保険の内容の説明と、被害状況の確認をされ、
修理工場はどこでもいいが、提携工場があるといわれ、
そこでならキャッシュバックがあるといわれたので、どこでも良かったのでお願いしました。

 

修理工場から迎えと代車も用意してもらえましたし、
車両保険は免責が0だったため満額下りることになりました。

 

ナビは基本的には同じものを取り付けるといわれましたが、
もう同じのは市場に出回っていなかったため、
新しいタイプのナビを同等までOKと言われ、
新しいナビを取り付けてもらえました。なんだか得した気分でした。

 

また特約に入っていたためノートパソコンも満額ではありませんでしたが、
身の回り特約の被害品として振込みしてもらえました。
これは書類を出さないといけませんでしたが、
それほど難しいものではなく、スムーズに入金して貰えました。

 

盗難被害は、保険等級は下がりません。据え置き扱いということだったと思います。
(管理人追記:現在は、新等級制度に移行となり1等級ダウンとなっています)

 

何から何まで電話で全てやり取りが終わり、
書類を書きはしましたが、簡単な処理だけで難しいことは何もありませんでした。

 

<管理人追記>
保険料は少し高くはなりますが、こういう小さめの車両損害のことを考えると、
この体験談の方のように車両保険の免責金額はできれば「0」にしておきたいところ。

 

この体験談の時期は、まだ等級制度の改定前ですので盗難の場合の等級は据え置きでしたが、新しい制度では1等級ダウンとなるだけでなく、さらに1年間は事故有係数が適用となり、翌年度の保険料がかなり高くなってしまいます。そのため、小さな損害で保険を使用すると、かえって損をしてしまうケースが出てきます。

 

もし免責金額を5万円や10万円にしていた場合、もらえる保険金はその分少なくなり、
さらに小さな損害の場合に保険を使うことがさらに難しくなりますので、
その点を考慮すると、やはり免責金額は0にしておくのが望ましいかと思います。

他の自動車事故の体験談も読む

 

トップページへ戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから