コンビニでポールに衝突。バックドアが損傷した事故

コンビニでバック時にポールに衝突。バックドアが損傷した事故・・・

ハンドルネーム:かわたにさん(20代女性 三重県)
事故の時期:平成26年8月頃
加入していた自動車保険会社:日新火災海上保険

 

単独事故

平成26年の8月頃、自宅近所のコンビニ駐車場にて、後方の衝突防止ポールに気付かずバックしてしまい、右下バンパーにぶつけてしまいました。

 

ぶつけた直後はあまり衝撃を感じなかったこともあり、大丈夫と判断し自走で自宅まで帰宅。

 

ですが、半ドアランプが消えずにいたので念のため確認してみると、外見には少しへこんだぐらいかなという程度だったのですが、
バックドアの内側がバリバリに割れており、きちんとドアが閉まらない状態になっていました。

 

急いで保険会社の事故発生報告の電話番号を調べ、
電話をしてみると最寄り営業所ではなく、関東のコールセンターに繋がり、
事故状況と自走可能かどうか(レッカーが必要か)の確認作業を経て、
最寄り営業所の担当者から折り返し連絡します、との対応でした。

 

自走可能ですでに自宅だったこともあり、当日中には折り返しの連絡は来ませんでしたが、
翌日には連絡がきて、そこで修理の詳しい打ち合わせをしました。

 

「知り合いの自動車修理工場など修理に出したい工場がありますか」と聞かれましたが、
特にないのでお任せすることにして今度は修理工場からの折り返し待ちです。

 

修理工場は当日中に連絡を下さり、車を引き取りに来るとのことだったのですが、
丁度修理工場近くに用事があったので「乗って工場まで行きますよ」と伝えると、
では引き取り費用は無しで、代車のガソリンも満タンにせずに帰していただいて結構です
との対応をしてくださいました。

 

無事車を引き渡し、車の状態を見てもらうと、
バックドアを丸ごと交換しなければならないので、
修理に3週間〜1カ月かかるとの連絡がありました。

 

保険会社の担当者から連絡がきて、保険を使うかどうかの確認作業に入ります。
修理費用が約24万円で、保険を使った場合、保険料が年間3〜4万円上がり、
それが3年間続くので、計約12万円上がります、とのこと。

 

板金で直せる程度なら保険を使わずに現金で支払いと考えていたのですが、
修理代が上回りましたので、保険を使うことに。
その後、保険で修理代金を支払いましたとの書類が郵送で届き手続きは終了しました。

 

<管理人追記>
>電話をしてみると最寄り営業所ではなく、関東のコールセンターに繋がり・・・

 

事故受付のフリーダイヤルは、最寄りの営業所などに繋がると思う方が多いようですが、実は全国に1〜2ヶ所ほどコールセンターがあって、そちらでまず受付をしているんです。そのうえで、現場周辺の支社に連携されて、事故対応を始めるということになります。

他の自動車事故の体験談も読む

 

トップページへ戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから