米軍基地の敷地内での事故でも自動車保険の補償対象になるか

米軍基地内の事故も自動車保険の補償対象になるか

国内の米軍基地内の友人宅にマイカーで遊びに行くことになりました。万が一、基地の敷地内で事故を起こしてしまった場合でも、自動車保険は使えるのでしょうか。

米軍基地

米軍基地内の事故でも自動車保険は使えます。

 

自動車保険の約款を見てみると、適用範囲は「日本国内において生じた事故による損害」と書かれており、特に米軍基地内では補償されないとも書かれていません。

 

よって、米軍基地内であっても日本国内になりますので補償対象となるのです。

 

でも、「大使館の中は、日本の法律が及ばないので外国扱いになると聞いたことがある。米軍基地内も同様に扱われるのでは?」と思った人もいるのではないでしょうか。

 

たしかに大使館内は、治外法権により日本の法律が適用されません。ですが、大使館内が外国というわけでなく、単にその国が土地や建物を購入して所有していたり、借りていたりするだけ。日本の領地であり日本国内になるのです。

 

米軍基地も同様で、日米地位協定により日本政府が米軍に使用許可を与えている土地。つまりは日本の領域となりますので自動車保険の適用対象となります。

 

ちなみに米軍基地内に治外法権はなく、基本的に日本の法律が適用されます。ただし、国際法の原則により、公務中の米軍人・軍属に日本の法律は適用されません。

 

参考:外務省「日米地位協定Q&A」

 

米軍基地内には日本人も入れる

米軍基地の兵士

そもそも、米軍基地の敷地内に日本人が車で入れるのか?と疑問に思う方もいるでしょう。

 

実は、基地内に友人・知人・親族等がいたり、基地内で働いているのであれば、正規の手続きを踏むことで日本人でも車で入れるのです。

 

基地内に入る時、ゲートで身分証明書や車検証、自賠責保険&任意の自動車保険証券などの提示が必要になります。

 

自賠責&任意保険の証券が必要ということからも、基地内の事故でも自動車保険が使えるというのが分かりますね。

 

ちなみに駐留米軍関係者の私用車には、自賠責保険はもちろんのこと、任意保険の加入も義務付けられています。

 

万が一、基地内で米軍関係者の車との事故を起こしても、相手が無保険車だったということは基本的にないわけです。

 

参考:琉球新報「米軍関係者の任意自動車保険に関する加入義務化」

 

補償関連の質問一覧に戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから