自動車保険の保険料は年末調整で控除対象となるのか

自動車保険の保険料は年末調整で控除対象となるのか

もうすぐ年末調整の時期で、契約している生命保険の控除証明書は届いているのですが、自動車保険の控除証明書がまだ届いていません。自動車保険の保険料は年末調整で控除の対象にはならないのでしょうか。

年末調整

自動車保険の保険料は年末調整の控除対象外です。<注>

 

現在、保険料のうち控除対象として認められているのは、「社会保険料」「生命保険料」「地震保険料」の3つです。

 

以前は、自動車保険に付帯できる一部の特約部分の保険料に、損害保険控除が認めれれていました。

 

しかし、すでに廃止されており、自動車保険は完全に控除対象外となっています。
(一部のWEBサイトで、古い情報が記載されたものがあるので注意してください)

 

一部の地域では自動車は生活必需品と言えるかもしれませんが、
多くの場合、自動車はどちらかと言えば、贅沢品の部類に入ります。
よって、その保険料を税金の控除対象にするわけにはいかないのでしょう。

 

<注>事業で使っている車の保険料を、事業者が支払っている場合は、その保険料を経費(損金)として計上することができます。これは法人でも個人事業主でも同じ。事業を運営する上で必要な経費として認められ、法人所得から差し引いて税額を計算することができるのです。

関連記事:自動車保険の保険金を受取ると税金はかかるのか

 

その他のよくある質問の一覧に戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから

最終更新日:2018年5月6日