外出先でパンクによりロードサービス利用

外出先でパンクによりロードサービス利用

ハンドルネーム:まっしろいぬさん(40才 女性 東京都)
ロードサービスを利用した時期:2008年春頃
自動車保険会社:日本興亜損保

 

三角停止表示板

今まで、車の大きなトラブル等の経験はなく、保険も保険会社の営業に任せて決めているような感じで、ロードサービスが保険に付いていることもうろ覚えな程度でした。

 

東京の自宅から栃木県にあるグラウンドに行く際、高速道路を走行中に違和感を覚えました。

 

パタパタといつもは聞こえない音がするのが気にはなったのですが、
急いでいたのもあり、途中休憩もせず、目的地まで走って行きました。

 

茨城県の目的地に到着して初めて車の外に出て、問題はないかとチェックしてみたところ、
右後ろのタイヤがペッタンコになってしまっていました。
どうやら、途中で何かを踏んでしまったようで、タイヤに釘らしきものの頭が見えていました。

 

その場にいらっしゃる方は数名いて、
男性の方にお手伝いをお願いしようかと思ったのですが、
みなさん有料のレッスンにいらっしゃっている方々だったので、ご迷惑をおかけしてはと思い、
とりあえず、保険で何か対応出来るものはないかと、保険会社の営業に電話をしました。

 

こちらの状況を伝えると、保険に付いているロードサービスに30分以内のタイヤ交換作業と
万一自走出来なくなった際のレッカー移動がついているとのことで、
すぐにレッカーを手配してくれることになりました。

 

幸い30分程で自動車修理会社のレッカーが来てくれて、作業をしてくれました。
車からスペアタイヤを見つけ出し、パンクしたタイヤをスペアタイヤに交換をしてくれました。
時間的にはものの15分位で、30分付いていた作業時間にも十分間に合いました。

 

またパンクしてしまったタイヤ自体も
まだ修理すれば使えるとアドバイス下さり、車に積み込んでくれました。

 

スペアタイヤでは、通常のタイヤと同じように走ることは出来ないので、
高速に帰りも乗るなら、時速80km位でゆっくり走って帰るようにとも教えてくれました。

 

思いがけず、出先でのパンクになってしまい、
自分ではスペアタイヤへの交換も出来なかったので、
保険のロードサービスで対応してもらえ本当に助かりました。

 

今後は、何かあったらまずは保険会社に相談してみたいと思います。

<管理人追記>
スペアタイヤへの交換で済んで良かったですね。
最近はスペアタイヤがついていない車が増えてきているようです。
もしスペアタイヤがないうえに、空気を入れるなどの応急処置で済まない場合は、
修理工場まで搬送することになってしまいますので、少し面倒なことになってしまうんですよね。

他のロードサービス体験談も読む

 

トップページへ戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから