マフラーが壊れて地面に接触しロードサービスで搬送

マフラーが地面に接触・・・

ハンドルネーム:こうじZSさん(30代 男性 北海道)
ロードサービスを利用した時期:2009年7月
自動車保険会社:ソニー損保

 

積載車

当時夜中に仕事が終わり、職場の人達と話をしていたら、話の流れで札幌へ遊びに行く事になりました。

 

私が車を出し、室蘭から札幌へ行く為に高速道路を利用。その時に乗っていた車がトヨタのカローラレビンBZーGで、丁度高速に入り、100キロくらいスピードを出そうと、アクセル全開にした時に事件が起こりました。

 

車の外からガラガラガラっと引きずる音が突然鳴り出しました。
何事かって事で、ギリギリまで左端に車を寄せて停めて、
異常を見に外に出たところ、マフラーが地面に付いていて、
マフラーを支えている部分が破損していました。

 

これではずっと引きずって走ることになり、危険だと思い、
ソニー損保に電話する事になりました。

 

ロードサービスに電話した所、保険証券の番号や本人確認、
場所と車の状態を伝えてた所、レッカーを呼んでくれるとのことで、
近くに業者に連絡し、来てくれる事になり、
連絡着き次第、また電話するとのことでした。

 

しばらく待ち、高速道路なので追突される危険もあり、
心配していたら、道路を管理しているパトロールカーが停まりました。

 

そのおかげで追突される危険は少なくなり、パトロールカーの人と話をしているうちに、
ソニー損保から電話きて大体10分くらいでレッカー車来るから、
「待ってて下さい」って言われました。

 

因みにレッカー代は指定工場まで無料との事でした。

 

そこから10分くらい待っているとレッカー車が来て、
乗員ごとレッカー車に乗せ、そこから工場まで運んでくれました。

 

工場に着き、その後はそのまま修理に出す形で、
私たちは、代車を借りれたのでそれで自宅に帰りました。

 

その後は、ソニー損保から連絡きて、
明細を送らせて頂きますが利用料は無料ですとのことでした。

 

それからは、車の修理代はそこそこかかりましたが、
ロードサービス自体は、とてもスムーズで早く、迅速に対応してくれました。
また、車に何か起きた時は利用しようと思います。

 

<管理人追記>
もしかしたら、たまたまパトロールカーが巡回中だった可能性もありますが、
おそらく高速道路の管制センターにソニー損保からも連絡していたはず。
ロードサービスのセンターでは高速道路でのトラブルの連絡を受けた場合、
危険なので管制センターに連絡を入れるルールになってるんです。
(すべてのロードサービスのセンターがそうとは言い切れませんが。。)

他のロードサービス体験談も読む

 

トップページへ戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから