カーブで側溝に落ちてアクサダイレクトのロードサービスを利用

カーブで側溝に落ちロードサービスを利用

ハンドルネーム:みっきいさん(45代 女性 北海道北広島市)
ロードサービスを利用した時期:2011年5月
自動車保険会社:アクサダイレクト

 

側溝

通勤時の近道として、山道を利用していました。延々と細い砂利道が続いておりまして、私はそこをいつも60キロくらいで走っていましたが、路肩には深さ1メートル幅2メートルほどの側溝があり、かなり危ない道ですね。今思えば。

 

交通量はほとんど無い道ですが、細かいカーブが続いておりましたし。案の定あの日、いつもどおり走っていて、いや、ちょっと飛ばしすぎてしまい、砂利道でハンドルを取られて制御が出来なくなった私のマーチは運転席側半分、側溝に落ちてしまいました。

 

エンジンをかけて脱出を図りましたが、びくともせず。しばらくそのまま呆然としたあと、勤め先の農家のご主人に電話をかけて、遅刻する旨を伝えました。

 

怪我はないか、大丈夫なのか、何とかなるのかと聞かれ、
自動車保険を契約しているアクサダイレクトには
ロードサービスが付いているから電話してみると言いました。

 

助手席側から、一生懸命這い出てみますと、
車は45度の角度で右半分完全に車体ごと脱輪。やっちゃったー。

 

アクサとはすぐに連絡が取れました。
すぐに引き上げの手配をするから現在地を教えて欲しいと言われたのですが、
おそらく番地すら設定されていないのではないかと思うくらいの田舎道で、
四苦八苦して居場所の説明をしました。

 

その話がまだ終わっていないうちに、
勤め先のご主人が100馬力のトラクターで現地に到着。
引き上げてやると言って鉄製のワイヤーを持ってきています。

 

それをアクサの担当者に話すと、
「状況を確認してから適切な対応をしないと車が壊れるから、
ロードサービスの到着をそのままで待ってください。」そういわれました。

 

至極ごもっとも。せっかくきてくれてありがたいのですが、
アクサの担当者さんの言葉を伝えると、
ご主人は「そうか?忙しいんだから早く来いよ」と言い残して帰りました。

 

うーん、みんなに迷惑をかけたと反省しつつ、30分ほど経った頃、
ロードサービスの大きな車が思ったより早くやってきて、私の車を見つけてくれました。

 

幸い、障害物はないので、そのまま単純に引っ張り上げて大丈夫と言うことになり
私は教えられるまま指示に従いハンドル操作。マーチは引き上げられました。

 

来てくれた作業服姿のお兄さんは、車の前方をアームで引き上げた状態で、
車の足回りその他を「目視の範囲ですが」といいつつ色々調べてくれました。

 

「とりあえず、なんでもないようですが、
走っていて少しでも気になる音がしたり異常を感じたら整備工場に持っていってくださいね。」
そういって帰っていきました。

 

ロードサービスが保険についていなかったなら、
これはおそらく数万円かかる作業だったでしょう。それが無料でした。

 

コールセンターの方も、対応してくれたロードサービスの担当の方も対応は大変親切。
馬鹿やってしまいましたが、これがわたしのロードサービス体験です。

 

<管理人追記>
脱輪の引き上げはうまくやらないと車へのダメージが大きくなりますので、プロの業者にまかせて正解。もしトラクターで無理に引っ張っていたら、損傷を受けて修理が必要になったかもしれませんね。

他のロードサービス体験談も読む

 

トップページへ戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから