脱輪・パンクによりロードサービスを利用

脱輪&パンクによりロードサービスを利用・・・まやさんの体験談

ハンドルネーム:まやさん(30代前半 女性 宮城県)
ロードサービスを利用した時期:2007年4月頃
自動車保険会社:あいおい損保(現あいおいニッセイ同和損保)

 

タイヤの乗り上げ

初めてロードサービスを利用したのは、千葉県の田舎のほうの割と細い道で、路肩と車道に段差がある場所で脱輪してしまい、さらにはパンクまでしてしまった時でした。当時は免許を取ってからまだ2年ほどで、マイカーを購入したばかりでした。

 

ロードサービスをお願いしようと連絡したのですが、たまたま旅行で遠出した途中でトラブルに遭遇してしまったため土地勘が全くなく、
カーナビも付いておらず、携帯電話にGPS機能も付いていなかったため、
対応に来てもらうにも住所がわからず非常に困りました。

 

住所を聞くために民家を探しましたが、
まわりは田んぼや畑が多いところだったため、場所を特定するのにすごく時間がかかりました。

 

結局、車を置いて15分くらい歩いたところにお寺があり、
そのお寺の名前で検索してもらうことになったのですが、
場所は特定できても到着までに時間がかかるということでした。

 

その後も近くまで来てはいるけれども場所が見つけられないとのことで、
何度も何度も担当の方からお電話があり、
最終的にはロードサービスの依頼の連絡を入れてから
3時間半以上たってやっと担当の方が到着し、
作業を含めると5時間近く足止めになるという結果となってしまいました。

 

到着後の対応や作業については特に何も問題はなかったのですが、
CMで良く見るロードサービスの特長に「早い対応」というイメージがあったので、
こんなに時間がかかるとは思っておらず驚きました。

 

この他にも、宮城県のコンビニ駐車場でキーの閉じ込みをしてしまったことがあり、
その時もあいおい損保のロードサービスをお願いしたのですが、
その時は住所をすぐに特定できる場所だったのにもかかわらず、
対応できる作業員が足りないということで1時間以上待たされました。

 

ただ、この時は作業自体にももっと時間がかかるものと思っていましたが、
予想以上に早く進み、30分から1時間弱で作業が終わったのでそれは満足しています。

 

場所や対応内容にもよるのでしょうが、
あまりにも保険会社の「○○分以内に対応します」という
売り込み文句に期待しすぎるとちょっとがっかりするなぁという印象です。

<管理人追記>
たしかに保険会社がCMなどで謳っている「早い対応」というのは鵜呑みにしないほうがいいとは思います。当然、案件にもよっては時間がかかってしまうこともありますからね。

 

ロードサービスの場合は、特に目印となる建物がないような場所だったり、山奥でのトラブルの場合は、現場特定に時間がかかったり、ロードサービスが現場に到着するのが遅くなるというのは、珍しいことではないというのが実情です。

他のロードサービス体験談も読む

 

トップページへ戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから