車内で音楽を聴いていたらバーテリー上がり

車内で音楽を聴いていたらバッテリー上がり・・・まじめさんのロードサービス体験記

ハンドルネーム:まじめさん(20代 男性 静岡県)
ロードサービスを利用した時期:2013年11月頃
自動車保険会社:東京海上日動火災

 

バッテリー上がり

本当に保険に加入をしていてよかったと思った日でした。

 

私はコンビニの駐車場に車をとめて、
音楽を聞きながら本を読んでいただけなんですが、
突然音楽の音程がおかしくなり、終いには途切れてしまいました。

 

その時は、本に集中していたので、
あれ?まぁいいやとすぐに車の異変に気づかなかったのですが、
いざ出発する時、エンジンをかけるためキーを回しても回しても車が動きません。
パスンパスンっと情けない音だけが響きました。

 

車の知識に乏しい私でも、さすがに気づきました。
バッテリーが上がってしまったと。

 

不幸中の幸いにもその日は予定がなかったので、
自分でどうにかしてみようと最初だけ頑張ってみましたが、
ボンネットを開けてみてもよくわからない。

 

隣にたまたま停車した人々も道具がないからと助けてくれない。
さすがに少しパニックになって友人に相談したところ、
保険に相談すればと妥当な意見を頂きました。

 

正直、等級が下がるかもしれないと電話するのに抵抗がありましたが、
使えるときに使わないと、日々支払っているお金がもったいないと
なかば強引に自分にいいきかせ電話をしました。

 

コールセンターの女性は冷静に私の状況を聞き出し、
すぐにロードサービスを手配してくれました。

 

また作業員が到達するまでおおよそ20〜30分かかることや、
こまめに私を励ます言葉もかけてくれてとてもありがたかったです。
等級もロードサービスだけなら下がらないみたいで安心しました。

 

その後、電話から15分後ぐらいで作業員の方が来て頂き、
専用の機械で1分もかからなかったと思います。
すぐにエンジンが稼働するようになりました。

 

冬場もありバッテリーがすぐにあがりやすい環境的要因もありましたが、
私の乗っている軽自動車バモスが比較的パワーがあるため
エンジンやバッテリーの負担が高く、
そのため定期的なケアが必要ですと丁寧にご教授して頂きました。
あと余談でタイヤの空気圧も入れた方がいいと指摘も頂きました。

 

車は中古で購入してまだ1年たってなかったので
点検はパスでいいやと安易に決断したのがいけなかったと深く反省し、
寒い中来て頂いた作業員の方に深々とお礼をしました。

 

自分1人だと何も解決できなかったと思います。
本当に保険に加入してよかったと思った経験でした。

<管理人追記>
車のトラブルがあっても、自動車保険のロードサービスがあることをすぐに思い出せない方も多いようですね。保険会社にもよりますが、自動車保険に加入していれば、多くの場合ロードサービスが自動付帯されています。

 

事故にあってしまったら、事故受付の窓口へ連絡。事故以外で車が動かせないような状況になってしまったら、ロードサービスの窓口に連絡するということを覚えておくといいでしょう。

他のロードサービス体験談も読む

 

トップページへ戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから