雪道の事故で保険使用した体験談

雪道の交差点で衝突された事故

体験者:なーたんさん(北海道・30歳・女性)
事故の時期:平成24年12月25日
加入していた自動車保険会社:日本興亜損保

 

雪道

家族が手術を行う日の事でした。診察室へ入り、麻酔が効いて手術が始まり、無事に終了。その後なかなか麻酔が覚めなかったので、いったん病院を出ることにしました。

 

北海道の12月末ですから、雪道です。かなり狭い道を通ったのですが、片側通行しなければ通れないほどの大雪が両側にありました。

 

こちらが交差点へ入る時、左に一台の車は見えていたように思います。
嫌な予感をする暇もなく、交差点に入った直後左から来た車に突っ込まれてしまいました。
私の車は反対車線の雪山にぶつかって止まりました。

 

何が起きたのかわからず、これほどの事故は始めてだったのでとても動揺していたと思います。
その後、警察と保険会社に電話をし、相手側とも雪の降る寒い中話し合いをしました。
車は、家族が勤める車の整備会社にお願いをして、私は家族に迎えに来てもらいました。

 

こちらが動揺している時に保険会社の丁寧な対応はとてもよかったのですが、
何度も何度も同じことを繰り返し説明した事を覚えていて、丁寧すぎる話し方だったので
もっとテキパキと話してもらいたかったという印象もありました。
事故の時は、いつもと同じ自分ではいられなかったようです。

 

その後、自分の保険会社、相手の保険会社とのやりとりは5回くらいありました。電話と封書で。解決するまでにはそれなりに時間はかかったと思いますが、今では納得しています。

 

首のむちうちで3回通院はしましたが、大事には至らなかったですし、
相手の方もまともな方だったのであまり嫌な気分になることなく解決できたと思っています。

 

自分もそうですが、相手の方もちゃんと自動車保険に加入していた事がなによりも救いです。
今回みたいな事故で、相手の方は無保険だった場合、通院も車のお金も全部自分持ちだったかと思うとゾッとします。車は、廃車になりましたしね・・

 

そんなに安くはない保険料ですが、これからもちゃんと入っておこうと思いました。

 

これからまた雪の季節が来ます。
運転は怖い事もありますが、車がないと生活もままならないので慎重に運転しようと思います。

 

<管理人追記>
たしかに相手が無保険だったとしたら大変でしたよね。ケガの治療代は自賠責保険があるから大丈夫としても、車の修理代を払ってもらえないかもしれませんし。無保険で公道を走っている車って、かなり多いですから、万が一の事故の際って、まずはその点を気にする人も多いようです。

他の自動車事故の体験談も読む

 

トップページへ戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから