交差点で衝突され横転してしまった事故。その後流産・・

交差点で横から衝突され横転・・・・

体験者:あいきなこさん(三重県・30代・女性)
事故の時期:平成20年5月頃
加入していた自動車保険会社:全労済

 

車同士の事故で横転

道路を直進していたところ、脇からでてきた車が衝突。私の車が横転してしまいました。

 

脇からでてきた車といっても相手側も広めの道路で、踏切をまたぐ格好での交差点だったのです。最初に事故の負担の割合について、双方の保険会社の意見が食い違いました。

 

相手は「3:7」を主張。こちらは「1:9」を主張。
最終的には間をとって「2:8」になりました。

 

私の車は横転してしまったため、
修理したとしても後遺症が残るかも・・・ということで廃車になりました。

 

保険で車両保険とお見舞金が下りて、そのお金で次の車・・・
中古車でしたが、前の車よりも新しい車を購入することができました。

 

相手側の保険は明治安田生命でした。
とても誠実な対応をしてくれる営業の方でした。

 

実は私は事故のとき、妊娠をしていて、その後流産しました。
医師には「事故とは直接関係がないと思いますが・・・」
と言われていましたが、営業の方にはお話ししました。

 

一度調査されたほうがいいと思います、と言われ、
事故と流産との関係を調査されることになりました。

 

その結果、「事故と流産は無関係であるとは言い切れない」ということになって、
慰謝料をうけとることになりました。

 

金額はどのくらいか、という話になりましたが、そのころ、不妊治療もおこなっていたため、
これからまた不妊治療を受けるための治療代の目安として、
1ヶ月にいくらかかっているかおおよその資料を集めました。

 

そこで、半年分の治療費とある程度の慰謝料をまとめて受け取る・・・という流れになりました。実際にうけとったのは60万円ほどでした。

 

お金を支払っていただいたとき、
「この件で裁判はおこしません」という誓約書のような書類にサインしました。

 

もし、もう少し金額アップを請求していたらできたかもしれませんが、
ここまでくるのにだいたい半年以上かかっていて、もう早く終わってほしいという気持ちでいっぱいでした。

 

残念なことに、保険会社の方はとても丁寧でしたが
事故相手の運転手からはまったく謝罪も何もなかったです。それだけがとても残念でした。
やはり事故と言うのは・・・後味が悪いものです。

 

<管理人追記>
たしかにもっと大きな金額を払ってもらうこともできたかもしれませんが、
半年もかかっていたとなると疲れてしまいますよね。。無理もないです。。

 

さらに加害者から謝罪が無いというのは酷い。
車を廃車にしたうえに、関係性は定かではないとはいえ、
事故のせいで流産したかもしれないというのに。。

 

保険会社にすべてをまかせているからということで、
謝罪に1回も行かない人って多いみたいです。
示談交渉と謝罪はまったく別の話なんですけどね。。

 

あと、相手側の保険は明治安田生命だったとのことですが、
明治安田生命は損保会社ではありません。
おそらく相手保険の代理店が同社だったのではないかと思われます。

他の自動車事故の体験談も読む

 

トップページへ戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから