交差点で出会い頭の事故の体験談

交差点で出会い頭の事故/にっしーさんの体験談

ハンドルネーム:にっしーさん(30代女性 沖縄県)
事故の時期:2013年3月頃
加入していた保険会社:東京海上日動火災保険

 

出会い頭の事故

その日は仕事が休みで昼から車で買い物に出かけていました。国道の信号機のない交差点を直進したところ、横から出てきた車と出合い頭の衝突事故を起こしてしまったのです。

 

私の車は衝撃で歩道に乗り上げて止まり、相手の車はボンネットが大きく潰れました。幸いにも私と相手の男性に怪我はありませんでしたが、車は両方とも走行不能になりました。

 

私は車のダッシュボードに、任意保険証書等を入れていたので、それを見て保険代理店に連絡すると、保険代理店から「怪我は無いですか。まずは事故処理のため、すぐに警察に連絡してください。」と言われたのですぐに警察に連絡。到着した警察官から事故の時間や状況等を聞かれ、私と相手の男性はそれぞれ答えました。

 

警察官の事故処理が終えた後、再び保険代理店に連絡したところ、保険代理店から、事故の時間、事故の場所、事故の態様、相手の男性の名前や住所、車の車両番号など、事故に関する情報を聞かれました。

 

で、走行不能になった車の処理ですが、保険代理店から「任意保険の中にレッカーの費用まで含まれています。これからレッカーの手配をしますので待っていて下さい。」と言われました。

 

初めての交通事故だったので、どうしていいか分からなかったのですが、保険屋さんが迅速、的確に教えてくれ事故の不安が和らぎました。

 

その後、30分くらい経ってからレッカー車が到着。事前に私の車の修理会社に連絡を取っていたので、その修理工場まで私の車をレッカーしてもらうことにしました。相手の車については、相手の保険会社が手配してくれたそうです。

 

その数週間後、車も修理してもらい、いつものように車を運転することができました。保険屋さんの話の中で、最近は任意保険に加入していない人もいるとのこと。いざ何かあったときの場合の自動車任意保険であり、この経験で本当に保険が大事だと思いました。

 

<管理人追記>
代理店の担当者が保険会社に連絡してレッカー手配や事故受付など必要なことはやってくれたんですね。ちゃんと動いてくれる代理店だとこういうときは頼りになりますね。実は代理店型の自動車保険に加入するときって、代理店選びも重要なんです。事故の時に連絡しても、保険会社に直接連絡してくださいと言うだけで終わりのところも多いみたいですからね。

他の自動車事故の体験談も読む

 

トップページへ戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから