バイクと接触しそうになりバイク転倒。修理代を請求された

山道で接触しそうになったバイクが転倒。修理代を請求された・・・

ハンドルネーム:けんたんたさん(30代男性 岡山県)
事故の時期:平成26年8月頃
加入していた自動車保険会社:AIU保険会社

 

バイク転倒

私は去年の8月頃に近所の山道で原付バイクと見通しの悪く、道幅の狭いコーナーで接触しそうになりました。

 

私が下り道で原付バイクが上り坂を走行していた状況。私は原付バイクが勢いよく上ってきて接触しそうになりましたので、下りでしたが急ブレーキで止まりました。原付バイクは転倒しました。

 

私はこの場合私に責任はないであろうと思いましたが、車から降りて気に掛けました。
それにも関らず原付バイクの人は50代後半の現場作業者のような人で、
私が道の中央からはみ出して運転していたので、
進路妨害のような感じで怒っていました。

 

私は無視してそのまま通り過ぎようかと思っていたぐらいでしたので、
この場合どうすればよいかわかりませんでしたが、とりあえず警察に連絡しました。

 

警察が来るまで5分から10分ぐらいかかりました。
道も狭いところでしたので、車と原付バイクを通行の妨げにならない位置へ移動しました。

 

警察は、私や原付バイクのスピードや、
車や原付バイクの位置の確認で細かく聞いてきました。

 

脇に移動したので正しい位置はわかりませんでしたが、
原付バイクの人がしつこく私の進路妨害を指摘していましたが、
警察の判断では私の進路妨害ではなく、
原付バイクの単独事故という処理をしてくれました。

 

私は警察は正しい判断をしてくれたと思いましたが、
原付バイクの人が、今度はしつこくバイクが転倒した修理代を請求してきました。
今まで事故はしたことがありませんでしたので、
この場合もどうすればよいかわからず、AIUの自動車保険に連絡してみました。

 

すると、この場合は私と原付バイクの人との負担額が6対4であると、
最初言っていたのにもかかわらず、原付バイクの人に連絡して弱気になったのか、
9対1で私に負担するように言ってきました。AIUは弱くて頼りないと思いました。

 

20等級の割に保険料が高く、最近のネット型の保険に比べて割高だし、
更新の時には他の保険に切り替えようと思いました。

 

そうして私が今回の件についてはほぼ負担する形になり、
AIUから原付バイクの状態を確認にいったところ6万円ぐらい負担する形になりました。
私が確認した時はそれほど負担する必要はないように感じましたが、
部品をすべて新品に交換する形になったみたいです。
そして等級も17等級になり保険料も年間2万円ぐらい負担することになりました。

 

私は親がAIUに入っていたのでAIUに入っていましたが、
はっきりいって最近のネット型の保険会社に比べて割高であり、
事故時の押しも弱く頼りがないと思いましたので、
更新の時には他の保険会社の加入を検討しています。

 

<管理人追記>
実際どうだったのかわかりませんし、あくまでもケースバイケースな部分がありますが、もし道の中央からはみ出して運転していたのであれば、残念ながら、はみ出していたほうは分が悪いかもしれませんね。仮にその道にセンターラインが引いてあったら、それを超えていた場合は基本的に過失100を取られます。

 

今回は山道で狭めだったようなので、センターラインはなかったとは思いますが、それでもカーブを膨らんで走行していた場合は大きな過失を取られてしまうのが一般的です。

他の自動車事故の体験談も読む

 

トップページへ戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから