カーブを曲がり切れず対向車線に停車中の車に衝突した事故

カーブを曲がり切れず対向車線に停車中の車に衝突した事故

ハンドルネーム:C.P.A.さん(30代男性 北海道)
事故の時期:2012年12月頃
加入していた自動車保険会社:東京海上日動

 

事故しそうな車

あぶない!と思った瞬間には、もう相手の車に衝突していました。

 

冬道の、とにかくすべる道路。時速20キロも出ていなかったのですが、こちらがカーブを曲がりきれずに対向車線にはみ出したところ、停車中の先方の車に衝突という、100パーセントこちらに比がある「10対0」の自動車事故でした。

 

冷静になって対応ができれば良かったのですが、もう頭がパニックになってしまい、
まず先方の方に謝って、一緒に警察に行き、取り調べの待ち時間にすぐに保険会社さんに電話。
女性のオペレーターさんの落ち着いた声に、まずこちらもホッとしました。

 

スピードが出てない事故だけに、人身ではなく物損で済み、
車の修理費用、代車の費用等で、総額30万円ほどの補償だったと聞きました。

 

何が安心できたかというと、東京海上日動さんの保険だったのですが、
先方の状況などを、数度、細かく連絡をいただいたことです。

 

また、修理費用・総額なども詳細に教えて頂いた上で、
「保険を使うことも、使わないこともできる。使った場合は等級がこうなる」と
仕組みについても教えていただきました。
結局、今後支払う保険料と、保険を使わない場合の支払い額を考えて、
保険を使うことにしたのですが、「使わない」という提案があったことにはちょっと驚きました。

 

それと、こちらの車はとても損害が軽微で、見たところ何も異常がなかったので、
修理すらしない予定だったのですが、こちらについても、保険会社のほうから、
「今回、保険を使うことになったので、あなたの車の修理も保険から出すことができる。

 

修理しても、修理しなくても、下がる等級や今後の保険料は同じなので
保険を使って修理したらどうか」という、丁寧な提案をいただき、
それなら・・・と、自分の車も修理工場に入れることになりました。
結局、自分の車は「修理をする箇所がない」という見積もりで、修理はしなかったのですが。

 

電話連絡の最後には、「何かご不明点はありませんか」と必ず聞かれたので、
こうした事故の際の、相手に対する社会的礼儀などについても、
いろいろ聞いてみたのですが、都度、親切に答えてくれました。

 

保険会社としての事故対応は、パーフェクトだったと思います!

 

<管理人追記>
事故の受付から、その後の対応まで素晴らしかったようですね。
やはり、事故対応時は慌てていますから、落ち着いた声で対応してもらうと頼りになりますし、その後の対応に関しても、逐一報告してくれたり、分からないことをしっかり教えてもらえたりすると、ものすごく満足度が上がりますよね。

他の自動車事故の体験談も読む

 

トップページへ戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから