通販型の自動車保険会社でも事故対応は大丈夫か

通販型の自動車保険会社でも事故対応は大丈夫なのか

今まで、代理店型の会社で自動車保険に加入していたのですが、通販型のほうが保険料がかなり安いことが分かり、通販型に変えようかと思っています。でも心配なのが事故対応です。いざというときに頼りにならないのは困ります。通販型の事故対応ってどうなんでしょうか。

通販型の自動車保険の事故対応について、不安を感じる人は多いようですね。
でも、代理店型だと事故対応が良くて、通販だと良くないということはありません。

 

保険料が安いとこういった不安を感じるかと思いますが、
通販会社の保険料が安い主な理由はこんな感じなんです。

 

  • 代理店を置かないため、代理店手数料を支払う必要がない。
  • リスクの高い契約者や車両の引き受けを制限をしている。
  • インターネット契約してもらうことにより、契約手続き等を自動化している。

 

これらにより、かなり大きな経費の節約をすることで、安い保険料が実現できているのです。決して、事故対応などの必要な部分の経費を減らしているわけではないんですね。

 

また、通販型はもちろんのこと、代理店型でも事故の対応は、保険会社の担当者が行います。事務手続きにしてもそうですし、事故の相手との示談交渉も保険会社が行います。

 

一部代理店では、保険会社と契約者の仲介を行ってくれたりするところもあるようですが、あくまでも一部の代理店に過ぎず、仲介をしてくれることが必ずしも良いこととは限りません。わざわざ代理店が間に入ったことによって、トラブルが起きるケースも意外に多いんです。

 

通販型の自動車保険会社は保険料の安さだけではなく、事故対応の満足度も各社で競っており、各保険会社のサービスレベルは向上しています。通販型だからといって、事故対応の心配をする必要はないかと思います。

 

ぶっちゃけた話をしますと、それよりも事故のときに、誰が担当者になってくれるかのほうが、個人的には影響が大きいと思います。保険会社にもいろんな人がいますからね。

 

なので、もし態度が悪かったり約束を守らないなどする担当者がついてしまった場合には、遠慮無く担当者変更を要求するようにしましょう。

 

普通は担当者をすぐに変更してくれるはず。この担当者変更に応じてくれないような保険会社は論外です。次回の更新時には違う保険会社で契約したほうがいいでしょうね。

 

関連記事:無駄なく格安な自動車保険に加入するための6つのポイント

 

自動車保険の選び方の質問一覧に戻る

あなたは余計な保険料を払っていませんか!?

 

インズウェブのアンケートインズウェブのおすすめ
⇒インズウェブでの見積もりはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加  

公開日:2013年9月13日

最終更新日:2016年8月14日